コンサドーレ札幌ピックアップ情報

一覧に戻る

元札幌石井と、元愛媛内村が入れ替わりで共に活躍

10・06・17
 コンサドーレ札幌は6月13日、函館市千代台公園陸上競技場に愛媛FCを迎えJ2第17節を戦った。この試合でJ2は約1ケ月のワールドカップ中断期間に入るため、いい形で締めくくり、後半戦へ弾みをつけたい試合でもあった(詳細は、第17節のピックアップ情報で)。

 後半開始早々の1分に昨年までコンサドーレに在籍していた愛媛FW石井謙伍(2005〜2009年在籍)が得点を決め、愛媛が2−1でリードする。

 後半28分には、札幌が中盤でボールをカットすると、キリノ→宮澤→内村とつなぎ、内村がドリブルから左足を振りぬくとボールはゴール右隅に突き刺ささり2−2の同点に。

 石井は札幌から、内村は愛媛から移籍と、古巣に対し、共に恩返しのゴールの競演となった。
 
 (写真はいずれも6月13日、函館市千代台公園陸上競技場、撮影・石井一弘)
 
左上写真/後半開始早々の1分、愛媛FW石井(11番)が今年札幌から移籍後初ゴールを決めて古巣に手痛い”恩返し”、先制点を決めたMF赤井とハイタッチして喜ぶ。中央はFW福田
右上写真/後半28分、こちらも愛媛から移籍してきたMF内村(13番)が意地の同点ゴールを決めMF上里と大喜び
 
 
 上写真/前半6分、札幌MF内村がゴール前に迫るが、愛媛DFアライール(5番)、GK山本(21番)に阻まれる
 
 
 上写真/前半ロスタイム、愛媛FW石井(11番)の攻撃に札幌GK盡供複横曳屐砲落ち着いてキャッチ。手前はMF芳賀、右はDF藤山(3番)
 
編集部 写真はいずれも石井一弘撮影