北海道コンサドーレ札幌ピックアップ情報

一覧に戻る

J1第21節(6月29日)ホームで新潟に0−1の完封負け

24・07・03
 上写真/前列左からMF菅、FW大森、MF田中宏、長谷川、駒井、後列左からGK菅野、DF中村(6番)、家泉、高尾、MF馬場、小林。予想を裏切りFWはエース?鈴木ではなく大森が起用され、累積警告で出場停止のDF岡村の所には家泉が入った

   (写真は6月29日、札幌ドーム、撮影・石井一弘)


 6月29日、札幌ドームで行われた明治安田J1第21節、北海道コンサドーレ札幌対アルビレックス新潟の試合は、札幌が押し込む時間帯もあったが後半に失点し0−1の完封負けとなった。

 第20節時点で勝ち点11の最下位で上を見るしかない札幌と、勝ち点22で16位と下位グループから抜け出したい新潟の一戦。ホームの札幌ドームには13,859人が集まった。

 札幌の先発は、GK菅野孝憲、DF眸瑠、家泉怜依、中村桐耶。MFは右に田中宏武、左に菅大輝。ボランチに馬場晴也、駒井善成。2シャドーにMF小林祐希、長谷川竜也。ワントップにFW大森真吾。控えは、GK児玉潤、DF大玲央、岡田大和、西野奨太、MF原康介、田中克幸、FW鈴木武蔵。

 新潟の先発は、GK阿部航斗、DF藤原奏哉、舞行龍ジェームズ、稲村隼翔、堀米悠斗。MF秋山裕紀、島田譲、松田詠太郎、小見洋太。FW奥村仁、谷口海斗。控えは、GK吉満大介、DF早川史哉、トーマス・デン、MF長谷川元希、高木善朗、石山青空、FW小野裕二。

 試合は14時3分、新潟ボールでキックオフ。新潟は左サイドに入ったドリブラーのMF小見を起点に攻撃を仕掛ける。札幌は、前線のFW大森のポストプレーから2枚目の選手の抜け出しに期待したい。両チームともにボールをしっかりとつなぐカラーでがっちりとかみ合いそうな展開。

 前半15分までは新潟のボール保持率が上回るも、札幌も徐々に盛り返す。流れをつかみかけていた札幌は38分にMF長谷川が足の張りでFW鈴木と交代。大森と2トップ気味に攻めの形を作る。

 ここから前半終了まで札幌が押し込む時間帯に。惜しいチャンスは40分。DF家泉が相手陣内で鋭い出足でボールを奪って前進。横の鈴木にボールを渡し、左サイドの菅に展開。菅は縦への突破から左足でグラウンダークロス。これを攻め上がっていた家泉が左足シュート。ボールはわずかにポスト左に外れていった。前半スコアレスのまま後半へ。

 後半スタートの交代は無し。キックオフから札幌は勢いを持って攻め込む。MF小林、駒井の連続ミドルシュートで相手ゴールを脅かす。ボールの回収も早く、連動した攻撃も見られた。

 しかし、先制点はアウエーの新潟。札幌の鈴木が右に展開しようとしたところを元札幌の新潟DF堀米が勢いよくカット。左に開いた前線のFW谷口に縦パスを送る。抜け出た谷口は、札幌駒井と対峙しながらペナルティーエリアに進入。一瞬のカットインから右足で豪快に札幌ゴールのニアサイドを打ち抜いた。反応した札幌GK菅野も触れられなかった。

 同点を狙う札幌は11分、鈴木が左サイドを1人で突破。ペナルティーエリア内に持ち込み左足シュートも左ポスト手前に外れる。鈴木らしいプレーだったが得点には至らず。

 1点リードの新潟は、20分に堀米→トーマス・デン、松田→長谷川元、奥村→小野と一気に3枚替えで勢いを付ける。札幌は25分、眸→田中克、大森→大崎、田中宏→原の3枚替えで対抗。37分にも中村から岡田を入れた。

 終盤に入り、何とか1点をもぎ取りたい札幌。逃げ切りを図る新潟は44分、谷口から高木に代え試合を締めに入る。アディショナルタイムでも札幌の攻撃は実らず、新潟の1発に泣く0−1の敗戦。泥沼のリーグ戦7連敗となった。

 札幌の次戦、明治安田J1第22節鹿島アントラーズ戦は、7月6日午後6時からアウエーの県立カシマサッカースタジアムで行われる。


 上:上段写真/前半9分、ボールをキープする新潟DF舞行龍ジェームス(5番)に猛然と襲いかかる札幌MF長谷川

 上:中段写真/前半10分、新潟MF秋山(6番)の攻撃を懸命に守る札幌の選手たち、左からMF馬場(88番)、DF家泉(15番)、GK菅野、DF高尾、MF駒井、DF中村、左から2人目は新潟FW谷口(7番)

 上:下段写真/前半38分、MF長谷川(16番)がFW鈴木と交代させられる、左に杉浦コーチとその奥ペトロビッチ監督、長谷川は納得いかないといった表情だった


 上:上段写真/前半40分、相手ボールを奪ったDF家泉(15番)が一気に攻め上がる。ボールはFW鈴木から左サイドのMF菅に渡りグラウンダークロスがペナルティーエリア内に戻ってくる、手前FW大森(23番)

 上:下段写真/前半40分、札幌DF家泉(中央左)がシュートをゴール左に外し悔しがる、横でFW大森(23番)も手を大きく広げて残念!!、左新潟MF島田(20番)、右DF堀米(31番)


 上:上段写真/前半追加タイム1分、札幌DF高尾(右手前)がゴール前に迫るが新潟DF稲村(45番)にクリアされる、中央MF小見(16番)、左23番は札幌FW大森

 上:下段写真/前半追加タイム1分、札幌DF高尾の突進をクリアした新潟DF稲村(45番)が、入ってきた札幌FW大森(23番)より一瞬早く再度クリアする


 上:上段写真/後半3分、札幌FW鈴木(左)が新潟MF島田(20番)に倒されそうになりがらもドリブルで突進

 上:下段写真/後半3分、ドリブルで突進した札幌FW鈴木(左)がシュートしようとしたが、一瞬早くMF駒井(14番)がシュートしゴール左に外し、FW大森(中央)も含め3者3様に両手を広げて悔しがる


 上:上段写真/後半7分、札幌FW鈴木のパスを元札幌の新潟DF堀米(31番)がカットして出したタテパスをFW谷口(左)がドリブルして持ち込み先制ゴールを決める、中央札幌MF駒井(14番)

 上:中段写真/後半7分、新潟FW谷口に先制ゴールを決められガックリと肩を落とす札幌の選手たち、左からMF馬場(88番)、小林(99番)、DF高尾(2番)、家泉、GK菅野、右端新潟DF藤原(25番)

 上:下段写真/後半7分、先制ゴールを決めベンチ方向へ左手を突き上げてアピールする新潟FW谷口(7番)、右端「まだ、これから!」とばかりに仲間を鼓舞する札幌DF家泉(15番)


 上:上段写真/後半11分、札幌FW鈴木(中央)がシュートするが決まらず、左新潟DF稲村(45番)、右DF藤原

 上:下段写真/後半11分、シュートを外した札幌FW鈴木(7番)に走り寄り、「寝てる場合じゃないよ!」とばかり、引っ張り起こす大森、左新潟DF藤原(25番)


 上:上段写真/後半14分、新潟FW奥村(中央ひざをついている)、谷口(その右)らの猛攻に札幌MF駒井(14番)、馬場(88番)らがハンドをアピール、しかし直前のシュートはゴール右にはずれていた

 上:下段写真/札幌に新加入して後半25分から初出場したDF大崎(左)が後半40分、新潟MF島田(20番)と接触して倒しイエローカードを受ける


 上:上段写真/0−1と新潟に競り負けガックリの札幌DF家泉(15番)、MF駒井(中央)、DF大崎(25番)

 上:中段写真/途中出場していた新潟MF高木(右)とDFトーマス・デン(3番)に慰められる札幌MF小林(99番)、他の選手右端から初出場したDF岡田、家泉、FW鈴木

 上:下段写真/7連敗と依然トンネルを抜けられず厳しい表情の札幌の選手たち、左からMF駒井(14番)、DF家泉(15番)、岡田(28番)、GK菅野(1番)、その後方MF菅、DF大崎(25番)、MF田中克(37番)、小林(99番)、FW鈴木、MF馬場


 上:左側写真/後半7分、新潟FW谷口に先制ゴールを決められ「またか!?」とうなだれる札幌のペトロビッチ監督

 上:右側写真/後半7分、新潟FW谷口の先制ゴールでスタッフと大喜びした直後、大声で何事か指示を出す新潟の松橋力蔵監督


■北海道コンサドーレ札幌のペトロビッチ監督のコメント(一部抜粋)
 「新潟はオーガナイズされたパスサッカーをしてくる。立ち上がり、少しプレスを外されたが、相手の攻撃をしのいだあとは自分たちの守備で抑えることができた。後半も狙いが出せていたと思うが、ボールを奪ってからの質、あるいはクロスなどの質の部分が差になったと思う。その部分を上げていかなければ得点には結びつかないだろう。しかし、選手たちは力を出してあきらめずに戦ってくれた。それを非難することは出来ない」


■アルビレックス新潟の松橋力蔵監督のコメント(一部抜粋)
 「久々の勝点3をうれしく思っています。今回の試合に限らずいつも多くのサポーターが詰めかけてくれて、そうした声援に報いることが出来たかなと思っています」

編集部 写真はいずれも石井一弘撮影