北海道コンサドーレ札幌の王道と遍歴2024年2月号

考える人
「考える人」はフランス人の銅像だ
オーギュスト・ロダンが制作した物
ダンテの「神曲」から「地獄の門」
さらにその頂上に飾られたのが像だ
何と手の込んだ「象徴の安置」場所
永遠無二を望み誰からも手が出ない

ロダンのこの絵柄は日本国中の注目
北海道では見当たらないが京都国立
国立西洋美術館や長島と西山美術館
名古屋市博物館の5館で門戸を開く
このほかに15か国で営業している
サッカーが世界のスポーツのように

Mihailoペトロヴィッチ監督
7年目の「意気込み」出来てますか
「考える人」を今更登場させた訳?
余りにも場当たり的「答えが多い」
攻撃は最大の防御なり「もう古い」
義を見てせざるは勇気がないという

北海道コンサドーレ札幌は3バック
ワイドを入れて2−2の4とFW1
じっくりと構えて監督コーチの眼力
24日対アビスパ福岡戦が「必勝」
新キャプテン荒野のイエローが怖い
浅野と青木や菅の一発スパチョーク
コンサドーレ札幌の王道と遍歴
上写真/文字通り、手取り足取り、高卒新人のMF原の手を取りながらフォーメーションの説明をするペトロビッチ監督。                          写真は2月1日、沖縄県金武町陸上競技場、撮影・石井一弘
コンサドーレの王道を拓く
森保ジャパンは「笛吹けど踊らず」。ミシャ札幌は軽快なステップ
 「AFCアジアカップ2023」は、2024年1月12日に開幕。本大会は、2023年6月に中国で開催予定だったが、コロナの影響でカタールに開催地を変更して本年開催となった。

 前評判の高かった森保ジャパンは2月3日のベスト8戦でイランに1−2で敗退。前半は1−0で日本がリードしたが、後半は攻められっぱなし。合計のシュート数は日本8本に対し、イランは17本。勝てた試合と見るか、現在の実力通りの結果なのか。様々な雑音に、森保監督の指揮棒と指笛が打ち消され「不協和音」も出た。

 (強引に)気持ちを切り替えて話題はコンサドーレ。2024明治安田J1リーグに向けて沖縄キャンプ中。練習試合の結果は次の通り。現地の様子は石井カメラマンの写真と記事で。

 1月20日、地域リーグのFCセリオーレ戦。3−1(得点者鈴木、浅野、小林)、10−1(大森3、出間4、田中宏2、岡田)。

 1月24日、川崎フロンターレ戦。1−0(得点者鈴木)、2−3(大森、出間)。

 1月28日、FC町田ゼルビア戦。0−2、0−0、0−0。

 2月3日、V・ファーレン長崎戦。0−0、0−1、0−1、1−0(得点者小林)

 2月6日、名古屋グランパス戦。1−1(得点者大森)、0−1、0−1、0−3。

 コンサドーレの開幕戦は2月24日。アウエーのベスト電器スタジアムで14:00からアビスパ福岡と対戦する。
2024北海道コンサドーレ札幌選手名鑑
【監督・スタッフ】(年齢は開幕日2月24日時点)
     
監  督  ミハイロ・ペトロビッチ(66) 国籍オーストリア  7年目
コーチ   沖田  優(45)    千葉県出身  15年目
コーチ   杉浦 大輔(49)     埼玉県出身    7年目(通訳兼務)
コーチ   砂川  誠(46)    千葉県出身   2年目
コーチ   綿引 大夢(36)     茨城県出身   3年目
フィジカルコーチ 大塚 俊介(41)       北広島市出身  10年目
GKコーチ 赤池 保幸(49)     静岡県出身  18年目
トップ兼任アカデミーGKコーチ
      高木 貴弘(41)    石川県出身   9年目
フィジオセラピスト セウソ・ヒカルド(45)    ブラジル出身  11年目
トレーナー 佐川 和寛(47)     埼玉県出身  16年目
トレーナー 盛永 拓真(31)     札幌市出身   3年目
トレーナー 岩佐 誠一(39)     岡山県出身   7年目
通  訳  李  成樹(44)    札幌市出身   5年目
通  訳  ティワーポン・サンカパン(40)   タイ出身   8年目
マネジャー 渡部 哲郎(32)      函舘市出身   4年目
エキップ  相川 裕太(36)      函舘市出身  14年目
エキップ  佐藤  蓮(24)      札幌市出身   7年目


【選  手】(背番号順)★はキャプテン、◇は新加入選手
 名前の後の数字は身長(センチ)、体重(キログラム)、年齢。

背番 位置 名  前   身長  体重 年齢 出身地  前所属
 1 GK 菅野 孝憲 179 75 39 埼玉県  京都サンガF.C.
◇2 DF 高尾  瑠 181 67 27 愛知県  ガンバ大阪
 4 FW 菅  大輝 171 69 25 小樽市  札幌U−18
 6 DF 中村 桐耶 186 78 23 むかわ町 Honda FC
◇7 FW 鈴木 武蔵 185 74 29 ジャマイカ ガンバ大阪
 8 MF 深井 一希 177 80 28 札幌市  札幌U−18
 10MF 宮澤 裕樹 182 72 34 伊達市  室蘭大谷高
 11MF 青木 亮太 174 68 27 東京都  大宮アルディージャ
 12サポーターズナンバー(ゴール裏&観客席&TV前 全国各地)
 13FW キム・ゴンヒ   186 82 28 大韓民国 水原三星
 14MF 駒井 善成 168 64 31 京都府  浦和レッズ
◇15DF 家泉 怜依 185 85 23 香川県  いわきFC
◇16MF 長谷川竜也 164 60 29 静岡県  横浜FC
 18MF 浅野 雄也 173 72 27 三重県  サンフレッチェ広島
 19MF スパチョーク   169 66 24 タイ ブリーラム・ユナイテッドFC
◇21GK 阿波加俊太 188 77 28 岩見沢市 鈴鹿ポイントゲッターズ
 23FW 大森 真吾 181 77 23 福岡県  順天堂大
★27MF 荒野 拓馬 180 72 30 札幌市  札幌U−18
◇28DF 岡田 大和 180 78 22 島根県  福岡大
 30MF 田中 宏武 174 68 24 群馬県  立正大
◇33MF 近藤 友喜 172 64 26 愛知県  横浜FC
 34GK 中野小次郎 200 90 24 徳島県  ツエーゲン金沢
◇35MF 原  康介 170 65 18 愛知県  名古屋高
◇37MF 田中 克幸 175 70 21 岡山県  明治大
◇40FW 出間 思努 175 68 18 札幌市  札幌U−18
 47DF 西野 奨太 181 68 19 札幌市  札幌U−18
 50DF 岡村 大八 183 82 27 東京都  ザスパクサツ群馬
 51GK 高木  駿 181 76 34 神奈川県 大分トリニータ
 88DF 馬場 晴也 181 76 22 千葉県  東京ヴェルディ
 99MF 小林 祐希 182 72 31 東京都  ヴィッセル神戸

                   (池田淳・編集部)