北海道コンサドーレ札幌ピックアップ情報

一覧に戻る

開幕から2戦、同じ先発メンバーで貴重な勝ち点1

18・03・06
 上写真/C大阪戦の先発は開幕戦(対広島)と全く同じだった。

 (写真はいずれも3月2日、キンチョウスタジアム、撮影・石井一弘)


 3月2日の明治安田生命J1リーグ第2節、C大阪戦の先発メンバーの写真より。前列左からMF菅(38番)、チャナティップ(18番)、三好(41番)、駒井(14番)、DF福森(5番)、後列左からGKク・ソンユン(25番)、DF進藤(35番)、キム・ミンテ(20番)、MF宮澤(10番)、FWジェイ(48番)、MF深井(8番)。

 新加入選手で先発メンバーに入ったのは三好と駒井。若手からは菅と進藤。この中で、昨年の開幕戦にも出場したのは、ク・ソンユン、キム・ミンテ、宮澤、深井、福森の5選手だった。

 チームの戦い方とメンバーが固まってくるのはこれからだろうが、ペトロビッチ新監督が選んだ先発メンバーの平均年齢は、24.18歳と若い。既存戦力、新加入、若手、中堅、ベテランの組み合わせとバランスは取れているようにも見える。

 
 上写真/激しい展開の末、3−3と引き分けに持ち込んだC大阪戦タイムアップ後、選手たちを称える遠来の札幌のサポーターたち。表情も満足げだ

写真はいずれも石井一弘撮影