コンサドーレ札幌ピックアップ情報

一覧に戻る

J2第6節(4月11日)首位柏戦、先制するも終盤に失点し1−1のドロー

10・04・15
 4月11日、コンサドーレ札幌はJ2第6節を札幌ドームで首位柏レイソルと戦い、MF上里のゴールで先制するも終盤に追いつかれ、1−1で引き分けた。これで、2勝2分け2敗、勝ち点は8、順位は11位となった。
 
 後半3分、MF宮澤が倒されフリーキックを獲得すると、これを上里が直接決めて先制。4試合ぶりの先発出場となった上里の今季初ゴールは、40メートルの無回転スーパーフリーキック弾だった。先制後は、古巣柏相手に気合の入るDF石川を中心に守備陣が機能し、互角の戦いを見せた。
 
 しかし、1−0でリードしたまま勝利が目前に迫った後半41分、柏MFレアンドロ・ドミンゲスにペナルティーエリア外から決められ、首位柏相手に金星を逃してしまった。
 
 次節J2第7節は札幌の試合はなく、第8節の25日午後1時から、札幌ドームで水戸ホーリーホックと戦う。
  
 (写真はいずれも4月11日、札幌ドーム、撮影・石井一弘)
 
 
 上写真/前半43分、柏DFパク ドンヒョク(6番)と競り合いながら札幌のFW宮澤がクロスに飛び込みながらヘディングシュートを放つも、惜しくもGKの正面で得点ならず
 
 
 上写真/後半3分、コンサドーレ札幌は自陣からFW近藤(11番)と相手陣へ走りこんだFW宮澤(10番)が柏DF近藤(3番)に倒されFKを得る。この後、MF上里(左端20番)が40メートルもの直接ゴールを決めて先制する。柏の7番はMF大谷、28番は栗澤
 
 
 上写真/後半28分から守備固めで途中出場した札幌のMF李漢宰(16番)が、後半30分、柏のMFレアンドロ・ドミンゲス(11番)とわたり合う。結果的にこのレアンドロに同点シュートを決められた
 
 
 上写真/いつもと変わらぬ声援を送る札幌のゴール裏熱烈サポーターたち
 
 
 上写真/首位柏レイソルから金星で勝ち点3がちらついてきた後半41分、柏MF澤からのパスを受けたレアンドロ・ドミンゲス(11番)に同点シュートを決められる。札幌の選手は左からDF石川(4番)、FW宮澤(後ろ向き)、DF藤山(3番)、MF芳賀(18番)、DF岩沼(ブロックの体勢)
 
 
 上写真/試合終了直前、懸命に指示を出す札幌の石崎監督(右から二人目)と村田コーチ(右端)、手前はロスタイムに出場した札幌MF内村(13番)、左端は柏DF小林(13番)
 
 
 上写真/金星を逃して悔しい札幌の選手たち。左からMF芳賀(18番)、DF岩沼(23番)、藤山(3番)、GK盡供複横曳屐法■庁得仞遏複竿屐法■唯突(16番)、上里(20番)。上里はヒーローになり損ねて悔しさもひと際だろう
 
 
 上写真/柏レイソル戦を前に今年小学校に入学した1年生を代表してキックインセレモニーをした逢坂大翔(おおさかひろと)君
 
 
写真はいずれも石井一弘撮影