地域のサッカー情報

一覧に戻る

『全国街クラブ探訪』 神奈川県・ヴィクトワールS.C

18・09・11
 上写真/ヴィクトワールS.C全学年紅白戦の集合写真(写真はいずれも・ヴィクトワールS.C提供)


 2017年度、日本クラブユース連盟に加盟のクラブはU­−18が119クラブ、U­−15が1,437クラブと年々増加し、日本サッカーの育成を支える大きな柱となっている。その中、全国各地にJリーグのプロクラブではないアマチュアクラブでも、特色を持った様々な街クラブが存在する。

 そこで、当紙では『全国街クラブ探訪』と題し、全国で活動中の特色のある街クラブを紹介している。

 第14回目は、神奈川県の「ヴィクトワールS.C」を紹介しよう!


◆クラブプロフィール
・クラブ名  「ヴィクトワールS.C」
・代表者名  斉藤 正樹
・活動地域  神奈川県川崎市
・創 立 年   2007年
・年代種別  小学生/中学生/社会人
・活動員数  130人
・活動種目  サッカー
・ホーム施設 河川敷グランド、等々力第1サッカー場
・HPアドレス http://s-victoire2007.raindrop.jp/


−Q−クラブの自己紹介をお願いします
 神奈川県川崎市で活動しており、サッカーをツールに人間力の向上を目的として活動をしております。「自ら考え判断し行動する」、「サッカーは楽しくなければサッカーじゃない」、「周りから愛される、応援される選手の育成」の3つをコンセプトとして、人として大きく成長していってもらえるような活動をしております。


−Q−特徴的な活動や取り組みがあれば教えてください
 本クラブでは、ブレインストレッチプログラムというものを取り入れ、脳内をクリーンにしたり、視力、聴力の向上、イメージの力の向上などにも取り組んでおります。また、まなびシートというものを取り入れ、練習、試合の振り返りをネットを通して行っております。そして、卒団式では最高のものにするために2泊3日の合宿を行い、ダンスを通じて、感謝を一番大切な人へ伝えることや人間力の向上にも取り組んでおります。


−Q−今後の目標や抱負を教えてください
 サッカーはもちろんですが、卒業しても素晴らしい人間力を持った選手の育成をし、その選手が社会人になった時にクラブに戻って来てくれて、スタッフや、社会人チームの一員としてまた一緒に活動が出来るような、そんな愛されるクラブになれるようにもっといい環境を整えて行きたいと思います。またサッカーでは、関東大会出場、全国大会出場を目標に活動をしていきたいと思います。


 上:上段写真/U−15合宿最終日の集合写真
 上:下段写真/U−15高円宮杯2回戦、試合前の写真


 上写真/U−13合宿最終日自由時間の写真

 ヴィクトワールS.C様、ご協力ありがとうございました! 次はどんな街クラブが登場するのか? 乞うご期待!

「北のサッカーアンビシャス」は地域のサッカーファミリーを熱烈に応援しています!

編集部